〜Nゲージで作る蒸機のいる風景〜
こちらは、無煙化の進む中、蒸気機関車が最後の活躍を見せていた昭和四十年代前半の国鉄ローカル線の情景をイメージしたNゲージレイアウトを紹介しているページです。
Nゲージは、少年時代に少しだけ、はまっていたことがあるのですが、昨今の鉄道模型ブームに触発され、くすぶっていたNゲージ熱に数十年ぶりに火が付いてしまい、ついに人生初となるレイアウト製作に至りました

鉄道名は、郷愁を感じさせるレイアウトを目指すということで「国鉄郷州(きょうしゅう)線」と名付けました。

郷州線は本州のとある地方を走るローカル線で、国鉄東南本線の夏樫野(なつかしの)を起点とし、地方都市古佐戸(ふるさと)を経由して、郷州山地を抜け、国鉄西北本線の小さな町郷州へと至る100キロ余りの路線です。
近年はこのローカル線にも無煙化の波が押し寄せ、旅客列車のほとんどが気動車化されてしまいましたが、未だ貨物列車はすべて蒸機が担っており、蒸機牽引の旅客列車や混合列車もわずかながら運行されています。

線路種別は丙線のため、中心となって活躍している機関車はC58と9600です。
主にC58が旅客列車を、9600が貨物列車を牽引します。
C11による区間運転の旅客列車も存在し、稀に入れ替え機のC50やC56が貨物牽引のため、本線に出てくることもあります。
さらに多貨期には郷州〜古佐戸間の郷州山地越えで、蒸機の重連運転が行われ、SLファンを魅了しています。

一方ディーゼルカーは2エンジンのキハ52が主力となり、10系や20系のディーゼルカーと編成を組んで運行されています。
キハ55系による急行列車も設定されていて、東南本線に直通していく列車もあります。

上記のようなストーリーの元に製作したNゲージレイアウト国鉄郷州線は、四つのレイアウトセクションからなる分割収納式レイアウトです。
なにぶん初めてのレイアウトですので、製作に関する反省点は数々ありますが、とりあえずは全線を開通させることができました。
次のページより各セクションを紹介していきます。

      ローカル駅セクションへ

        

     国鉄郷州線物語


Nゲージレイアウト国鉄郷州線
ローカル駅セクション
                  
スイッチバック信号場セクション
                  
ループ線セクション

山村集落セクション

国鉄郷州線動画ギャラリー

着工当時の郷州線

ジオラマ風車両展示台                      
郷州機関支区

郷州線を走る車両たち     


                 
ブログはこちらです
Nゲージレイアウト 郷愁の情景





                                         


 


国鉄郷州線について

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
                                                                       
                                                                                                                                                                       




                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
                                                                                                                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
            inserted by FC2 system